「人・農地プラン」を農家減らしのプランにしない

2012年6月30日発売 定価926円(税込)

No.10 2012年夏号
特集
「人・農地プラン」を農家減らしの
プランにしない

『季刊地域』のバックナンバーは農文協のweb書店「田舎の本屋さん」(http://shop.ruralnet.or.jp)でご購入いただけます。

目次 「人・農地プラン」を農家減らしのプランにしない

記事はこちら

巻頭言 受け継ぐもの、受け継がせてはならないもの

5月上旬、大分県豊後大野市の夢市場直営農場、天の川生産組合取材の際に立ち寄った名勝「原尻の滝」の上流に、草むした5連アーチの石橋があり、川の手前の田を耕していたトラクターが、この橋を渡って行ったと思ったら川向こうの田を耕し始めた。…

記事はこちら

耕す書店10 郷土本450点を常備 ここは「故郷の語り部店」

松山市駅前に松岡省自さん(63歳)が店を構えて35年になる。大学を卒業後、家業の水道工事を手伝っていたが、一念発起して書店を開業。当時、市内には書店が少なく、大手量販店もなかった。「ビジネスチャンスを求めた開業」と語る松岡さん。事業はそこそこ順調で、今では郊外も含め3店舗になった。…

記事はこちら

ゆるくらジャーナル(2012年夏号)

このコーナーは、「ゆるがぬ暮らし」「ゆるがぬ地域」づくりに取り組む、全国各地の耳寄りな情報です。webではその中の情報ターミナルから“ちょっとだけ”公開します。…

記事はこちら

編集後記(2012年夏号)

記事はこちら

コメントは受け付けていません。