東北(ふるさと)はあきらめない!

2011年6月30日発売 定価926円(税込)

No.6 2011年夏号
特集 東北(ふるさと)はあきらめない!

目次

図解 原発災害と津波被害

私はあきらめない

菅野典雄(福島県飯舘村長)/守屋基範(岡山県笠岡市)/青山敏行(東京都三宅島・水産加工業)

1 原発災害に立ち向かう

立ち読みファイルダウンロード
原発災害に立ち向かう
[画像のクリックで拡大表示]

 

「までい」の村は負けない 怒りと決意の飯舘村

立ち読みファイルダウンロード
「までい」の村は負けない 怒りと決意の飯舘村
[画像のクリックで拡大表示]

直売所とともにふるさとも農業もあきらめない
「はたけんぼ」
(福島県須賀川市) 澤山聖美

風評被害とどうたたかう
公開自主検査で”見えない不安”を吹きとばせ
みずほの村市場
(茨城県つくば市)

チェルノブイリ原発事故の教訓を農地除染に生かす

2 大震災を生き抜いて

立ち読みファイルダウンロード
大震災を生き抜いて
[画像のクリックで拡大表示]

 

食で結ばれた絆で実現した山のカフェ
宝来館と、海と山のおかあさんたち
(岩手県釜石市)

社員、もろみ、人のつながりという最高の宝が残った
八木澤商店
(岩手県陸前高田市)

立ち読みファイルダウンロード
社員、もろみ、人のつながりという最高の宝が残った
[画像のクリックで拡大表示]

漁師を地域から流出させない 天然ワカメと定置網から再起を
重茂漁業協同組合
(岩手県宮古市)

地域の資源と職人技で希望をつなぐ
熊谷産業
(宮城県石巻市)

編集部員の実家の大震災
父ちゃん、母ちゃん、いま行くぞ!
(宮城県塩竈市)

「藤沼貯水池」決壊の衝撃
“陸の津波”からどう立ちあがる
福島県須賀川市(旧長沼町)

Iターンの消防団員が見た「もうひとつの大震災」
長野県栄村 倉俣雄一郎

3 むらとまち、地域と世界を結びなおす

立ち読みファイルダウンロード
むらとまち、地域と世界を結びなおす
[画像のクリックで拡大表示]

 

地域からの脱原発・自然エネルギー革命への動きが始まった!!

黒岩祐治(神奈川県知事)/保坂展人(世田谷区長)/桜井勝延(福島県南相馬市長)/飯田哲也(環境エネルギー政策研究所)

食とエネルギーの地方分散型セーフティネット構想で列島改造計画を 山田正彦(衆議院議員)

自然を恐れ、自然に寄り添う人びととともに「海のCSA」を
結城登美雄

立ち読みファイルダウンロード
自然を恐れ、自然に寄り添う人びととともに「海のCSA」を
[画像のクリックで拡大表示]

地域産材を生かした木造仮設住宅を建設
多田欣一(岩手県住田町長)

停電でも増産・出張販売 山の加工所の底力
みち草の驛
(岩手県葛巻町) 高家卓範

人口5200人の小さなむらが被災者980人を受け入れ
「片品むらんてぃあ」
(群馬県片品村)

千葉の子どもが被災地の子どもを3週間のサマースクールに無料招待
大里綜合管理(千葉県)

都市の家族が災難に遭えば、元気印の田舎の実家の出番!
「疎開保険」
(鳥取県智頭町) 丹羽健司

だれでもできる復興支援

トピック・連載

集落ではじめるエネルギー自給の暮らし(5)
伝統の力を発電に、動力源に 心を育てる上掛け水車
高野雅夫

わがまち・むらのゼロ予算事業(6)
高知県大豊町 全職員が参加する『地域担当制』
森一芳

むらのヨメさん不心得帖(5)
FUKUSHIMAとMINAMATA
吉井惠璃子

ゆるくらジャーナル

本|耕す書店|映画 DVD|農高新聞|情報ターミナル|イベント情報|読者の声|読者プレゼント

※お詫びと訂正

本号54頁の被害地図で、田畑の表記があるにもかかわらず、図示されていませんでした。
ここにお詫びして訂正させていただきます。正しい地図はこちらをクリックください↓

訂正ファイルダウンロード
P54地図訂正
[画像のクリックで拡大表示]

コメントは受け付けていません。