月別アーカイブ: 2月 2011

Opinion  メシ食わせろ!(ele-king Powerd by DOMMUNE)

Opinion  メシ食わせろ!――元じゃがたらのギタリストが、いまTPP問題に切り込む(ele-king Powerd by DOMMUNE) バンド「じゃがたら」のギタリストOTO氏と思想家・文筆家の矢部史郎氏がTPPについて対談しています。農文協『TPP反対の大義』も紹介していただいています。

カテゴリー: 『TPP反対の大義』を紹介いただきました, リンク集 | コメントは受け付けていません。

「TPPを考える国民会議」のサイトがオープンしました

TPPを考える国民会議 2月24日に設立された「TPPを考える国民会議」のサイトがオープンしました。『TPP反対の大義』の執筆者の一人である宇沢弘文氏が代表世話人を務めています。またメンバーには同じく執筆者である鈴木宣弘氏、服部信司氏が名前を連ねています。対話集会の案内も発表されています。

カテゴリー: リンク集, 集会情報リンク集 | タグ: , , | コメントは受け付けていません。

3月13日 TPPは、私たちの暮らしにどんな影響を与えるのか?より広範な人たちへの情報発信のための公開学習会;松戸(レイバーネット)

TPPは、私たちの暮らしにどんな影響を与えるのか?より広範な人たちへの情報発信のための公開学習会;松戸(レイバーネット) 月刊ミニコミ誌『たんぽぽ』編集部では、2月の編集会議で、ТPP=自由貿易の何が問題なのかを一緒に考える学習会の企画を検討しました。以下の要領で緊急の学習会を計画しました。ぜひご参加ください。

カテゴリー: リンク集, 集会情報リンク集 | コメントは受け付けていません。

【レビュー・書評】TPP反対の大義 [編]農文協 -愛される理由- BOOK:asahi.com(朝日新聞社)

【レビュー・書評】TPP反対の大義 [編]農文協 – 愛される理由 – Book:asahi.com(朝日新聞社)週刊朝日2011年2月25日号 週刊朝日で永江朗氏に書評をいただきました。 ■田畑は海外移転できない これは開国だ、と菅直人首相は言う。TPP(環太 平洋経済連携協定)のことである。太平洋をぐるりと取り囲むようにしてある国々が、関税その他の貿易障壁を一切撤廃して、貿易自由化しようというものだ。 これにより、輸入農産物は今よりも安くなる。そして自動車など工業製品は輸出しやすくなる。経団連はTPP賛成。農協をはじめ農業団体は反対。しかし、こ とは工業vs.農業というような単純なものなのか?…

カテゴリー: 『TPP反対の大義』を紹介いただきました, リンク集 | コメントは受け付けていません。

2月26日「TPPでは生きられない」座談会(TPPに反対する人々の運動)

2月26日 「TPPでは生きられない」座談会(TPPに反対する人々の運動) ※「TPPに反対する人々の運動」は「TPP反対の大義」の執筆者のひとり山下惣一氏が共同代表に名を連ねています。詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー: リンク集, 集会情報リンク集 | タグ: , , | コメントは受け付けていません。

2月23日「TTP/ちゃんと、たべもの、プロジェクト」発表Ust(大地を守る会)

2月23日Ustream生中継、3/21(月)スタートの新キャンペーン「TTP/ちゃんと、たべもの、プロジェクト」発表Ust (大地を守る会:2011/02/21) …TPP(環太平洋貿易連携協定)が話題になっています。 農業の貿易自由化が議論の中心になっていますが、一番大切なことは、私たちの食べ物をこれからどうしていくのか、子どもや孫の代まで、安全な食べ物を食べていけるのか、ということだと大地を守る会では考えています。 おいしくて、環境に優しくて、日本の未来を元気にする食べ物を守るためのキャンペーン、「TTP/ちゃんと、たべもの、プロジェクト」を3月21日(月)にスタートします。

カテゴリー: リンク集 | タグ: | コメントは受け付けていません。

TPPと空きカンは、ゴミ箱へ。(牛心亭日乗)

TPPと空きカンは、ゴミ箱へ。(牛心亭日乗:2011/02/04) …もう20年近い昔、痔眠から政権交代した細川内閣が、米自由化などの大鉈を振るったことをいまでも覚えている。農業への締め付けを行っていた痔眠ではなく、政権交代した野党こそが、アメリカが求めていた農業の門戸開放を推し進めた。 あ れま?と、当初は極めて違和感を覚えたもんだが、よくよく考えると、「こりゃ、ひとつのカラクリに過ぎんとやな」と得心した。つまり、どう政権交代しよう が「右翼、左翼、実は一羽の鳥にすぎない」ということ。二大政党制なるもののインチキぶりは、海の向こうの國を見るだけでも十分過ぎるではないか。…

カテゴリー: 『TPP反対の大義』を紹介いただきました, リンク集 | コメントは受け付けていません。

TPPから地域社会・経済を守ろう!署名へのご協力をお願いします。(JA全中)

TPPから地域社会・経済を守ろう!署名へのご協力をお願いします。(JA全中) 【署名活動の目的】TPPは、関税撤廃の例外を認めない完全な貿易自由化交渉であり、わが国の 農林水産業だけでなく、関連産業を含め、地域経済、社会、雇用の安定に大きな影響を与えます。それだけでなく、金融、保険、公共事業などの規制改革や看護 師などの労働市場の開放など、日本という国の仕組みや基準が一変しかねない、極めて大きな問題もはらんでいます。 我々JAグループは、わが国の食料安全保障と両立できないTPP交渉への参加に反対です。 そのため、JAグループでは、TPP交渉への参加の是非を判断する6月に向けて、「TPPから日本の食と暮らしを守るネットワーク (仮称)」の発足や、TPPの影響等に関する研究、TPPに関する学習活動の実施、TPP交渉参加反対1千万人署名全国運動など、様々な取り組みを行って いきます。 TPPは農業だけでなく、わが国全体の重要な課題です。消費者の皆さんと一緒になってこの問題に取り組んでいきたいと考えています。 署名運動への皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

カテゴリー: リンク集 | コメントは受け付けていません。

伊東光晴:TPP参加は誤り 日本の米作・畜産は規模拡大政策では存立し得ない(日々の感想)

伊東光晴:TPP参加は誤り 日本の米作・畜産は規模拡大政策では存立し得ない(日々の感想:2010/12/14) 日本の農業はどうなるのか。国際競争にさらされた時、生き残ることはできるのか。その危惧感は、今も昔も変わらない。 並木正吉さんが『農村は変わる』(岩波新書)を書いたのは1960年であった。専業農家の大幅な減少を、後継者の数を予測し、これほど美事に将来を言いあてたものはない。兼業農家の激増である…

カテゴリー: リンク集 | タグ: , | コメントは受け付けていません。

米国の対日「TPP開国」無理強いの深層、「菅政権&主要メディア」フレンジ―(半狂乱)の証明CommentsAdd Star(toxandoria の日記、アートと社会)

米国の対日「TPP開国」無理強いの深層、「菅政権&主要メディア」フレンジ―(半狂乱)の証明CommentsAdd Star(toxandoria の日記、アートと社会:2011/02/17) …今回の中東諸国でのデモと革命の多発現象は、その動因の深層部分を共有するという意味では、決して他人事として傍観することはできないはずだ。それどころか、むしろ、我われ一般の日本国民の日常生活レベルの諸問題とも、必ず、何処かで深く繋がっていると見るべきだろう。 例えば、菅政権が、突然、大声で喚(わめ)き始めた「TPPによる平成の開国」には、その深い繋がり(それは、小泉政権時代に頂点に達した対日年次改革要望書のイメージ・チェンジ版ともいうべきだろうが、直接的な意味では、年次改革要望書とは関係がない)と何らかの隠された意図を必死で覆い隠そうとする独特の胡散臭さが付き纏っている。…

カテゴリー: リンク集 | コメントは受け付けていません。