米国の対日「TPP開国」無理強いの深層、「菅政権&主要メディア」フレンジ―(半狂乱)の証明CommentsAdd Star(toxandoria の日記、アートと社会)

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 米国の対日「TPP開国」無理強いの深層、「菅政権&主要メディア」フレンジ―(半狂乱)の証明CommentsAdd Star(toxandoria の日記、アートと社会) この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 米国の対日「TPP開国」無理強いの深層、「菅政権&主要メディア」フレンジ―(半狂乱)の証明CommentsAdd Star(toxandoria の日記、アートと社会) Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 Share on Tumblr Googleブックマークに追加

米国の対日「TPP開国」無理強いの深層、「菅政権&主要メディア」フレンジ―(半狂乱)の証明CommentsAdd Star(toxandoria の日記、アートと社会:2011/02/17)

…今回の中東諸国でのデモと革命の多発現象は、その動因の深層部分を共有するという意味では、決して他人事として傍観することはできないはずだ。それどころか、むしろ、我われ一般の日本国民の日常生活レベルの諸問題とも、必ず、何処かで深く繋がっていると見るべきだろう。

例えば、菅政権が、突然、大声で喚(わめ)き始めた「TPPによる平成の開国」には、その深い繋がり(それは、小泉政権時代に頂点に達した対日年次改革要望書のイメージ・チェンジ版ともいうべきだろうが、直接的な意味では、年次改革要望書とは関係がない)と何らかの隠された意図を必死で覆い隠そうとする独特の胡散臭さが付き纏っている。…

カテゴリー: リンク集   パーマリンク

コメントは受け付けていません。