月別アーカイブ: 3月 2011

[4月28日発売]TPP企画第2弾『TPPと日本の論点』

「TPP反対の大義」第2弾!『TPPと日本の論点』を4月28日に発売します。『季刊地域』5号(3/31発売)「総力特集TPPでどうなる日本?」と合わせて、ご覧ください。内容と執筆者は「続きを読む」をご覧ください。

カテゴリー: 『TPP反対の大義』著者紹介, 農文協文献 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

総力特集 TPPでどうなる日本?(『季刊地域』5号)

ありがとう、TPP さらば、TPP 菅直人首相が2010年10月1日に「TPP交渉への参加を検討」と突如表明し、同月19日に前原誠司前外相が「GDP1.5%の第一次産業がほかの98.5%を犠牲にしている」と述べて加速したTPP論議。首相はその後も「平成の開国」「第3の開国」「開国と農業再生の両立」などとくり返し、マスメディアも「大胆な開国で農業改革を急ごう」(読売新聞、元旦社説)などと応援、財界はもとより、労働界からも支持の声が続いた。 菅・前原両氏をはじめ、TPP推進側は、当初、小泉構造改革の「抵抗勢力」さながらに「農業VS他産業」の図式で農業を孤立させる作戦だったのだろう。しかし、長野県中川村で農協、村議会に商工会や建設業協会が加わって村ぐるみのTPP反対デモが行なわれ、岩手県でも農協中央会に県建設業協会、県生協連などが「TPPを考える県民フォーラム」を結成し、「TPP開国論を糺す」と題する講演会を開いたように、地域では「農業VS他産業」の図式は崩れ、業種の壁を越えた反TPPの結びつきが強まっている。全国レベルでも、自覚的消費者の組織である生活クラブ生協、パルシステム生協連、大地を守る会などが賛同団体となり、「TPPを考える国民会議」が結成された。 2009年衆院選で「国民の生活が第一」のスローガンとマニフェストを掲げ、歴史的政権交代を果たした民主党だったが、今号の特集や昨年末緊急出版の『TPP反対の大義』では、菅・前原両氏をはじめとする現政権が、アメリカと一部輸出企業の利益を最優先し、地方や中小企業、多数の国民の暮らしを犠牲にする小泉構造改革路線もどきに変節していることが明らかになった。政権交代への国民の期待とは真逆の方向である。 突然の「TPP参加の検討」だったが、それによって国民が政権の完全なる変節に気づき、業種の壁を超えて地域が団結した意義は大きい。その意味で「ありがとう、TPP」、そして「さらば、TPP」と言いたい。 『季刊地域』5号 TPPでどうなる日本? 定価 900円 (税込) 発行日 2011/04 出版 農山漁村文化協会(農文協) 判型/頁数 A4変 130ページ

カテゴリー: 農文協文献 | コメントは受け付けていません。

TPP問題で僕が意見を変えるに到った理由について中野剛志との座談の中で語りました。(Miyadai.com)

TPP問題で僕が意見を変えるに到った理由について中野剛志との座談の中で語りました。(Miyadai.com) 宮台◇ 僕は昨年からTPPについて「やむなし」という立場を取ってきました。しかし、データを読み解いていくうちに、考え方を変えなければいけないと思うようになりました…

カテゴリー: リンク集 | タグ: , | コメントは受け付けていません。

『TPP反対の大義』(農文協ブックレット) を読む

『TPP反対の大義』(農文協ブックレット) を読む(吉岡家一同おとうさんのブログ) 『TPP反対の大義』(農文協ブックレット) を読みました。今夜のエントリーでは、主として、PART 1を取り上げたいと思います。まず、どうして読んだのかというと、冒頭に宇沢弘文先生が「TPPは社会的共通資本を破壊する: 農の営みとコモンズへの思索から」という論文を寄稿されているからです…

カテゴリー: 『TPP反対の大義』を紹介いただきました, リンク集 | コメントは受け付けていません。

「TPPシンポジウムin福岡」のご案内

TPPシンポジウムin福岡 日時:2011年3月18日 12:30開場 13:30開始~16:30終了 場所:アクロス福岡 シンフォニーホール 主催:TPP反対福岡ネット、JA福岡中央会 参加費:500円(事前予約制) 申し込み、問い合わせ先:JA福岡中央会 農業対策部 TEL:092-711-3824 FAX:092-724-1218

カテゴリー: リンク集, 集会情報リンク集 | タグ: , | コメントは受け付けていません。

「TPPを考える国民集会」のご案内

食と農の再生会議様より、ご案内をいただきました。『TPP反対の大義』の著者から鈴木宣弘氏、関曠野氏、楠本雅弘氏の講演があります(関氏、楠本氏はシリーズ『地域の再生』でもご執筆いただいています)。 「TPPを考える国民集会」“TPPで私たちの暮しはどうなる” 主催:食と農の再生会議(代表:岩瀬義人、事務局長:下山久信) 日時:3月22日(火) 13:00受付開始 13:30開始 17:30終了予定 場所:憲政記念館(丸ノ内線国会議事堂前駅下車、半蔵門線永田町駅下車) 参加費:1000円(資料代) 申し込み締め切り:3月15日まで 連絡先:事務局長 下山久信 TEL:0475-89-0590 FAX:0475-89-3055

カテゴリー: 『TPP反対の大義』著者紹介, リンク集, 集会情報リンク集 | タグ: , , , | コメントは受け付けていません。

[書籍]あたりまえに生きたい、ムラでも、マチでも ~TPP 何が問題?暮らしはどう変わる?~

あたりまえに生きたい、ムラでも、マチでも ~TPP 何が問題?暮らしはどう変わる?~ わかりやすく解説したパンフレット緊急発売!(アジア太平洋資料センター(PARC)) TPPに反対する人々の運動によるTPP解説のパンフレットが、アジア太平洋資料センターより発行されました。『TPP反対の大義』と合わせてご活用ください。

カテゴリー: リンク集 | コメントは受け付けていません。