ホーム > 本シリーズの特徴

本シリーズの特徴

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 本シリーズの特徴 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 本シリーズの特徴 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加

在野の研究者を含め、つねに現場にかかわりながら、学問の垣根を越え、新しい領域に実践的に挑戦する執筆陣。自治体・農協職員、地域リーダー、NPO、大学、企業など、地域づくりの現場からの課題にこたえ、新たな展望を拓く、全巻書き下ろしの提言・実践集。

本シリーズの4ジャンル

地域と世界を往復する

地域再生の意味をみんなで深め、共有するために
——地元学の視点から、歴史的な視点から、地域主権の立場から、食料主権の立場から

施策と組織を生かす

各種の施策を地域になじませ、地域再生に生かす
——手づくり自治区、自治体、農協、NPO、集落営農、各種経営体、農地の担い手問題など

暮らしを伝承・創造する

地域の個性に満ちた生活文化、知恵や伝承を現代に生かす
——家族、女性から、教育、民俗文化、福祉まで

風土に根ざした生業をおこす

地域を支える仕事と地域産業おこしのために
——農工商連携、流域連携で地域資源に働きかけ、「地域という業態」=風土に根ざした生業を創造。直売所、水田、里山、遊休農地、山林、海の活用から農業技術・農法まで

ホーム > 本シリーズの特徴

地域の再生は田舎の本屋でご注文いただけます
関連サイト
RSS 農文協からのお知らせ

ページの上部に戻る