2019年7月5日発売 定価926円(税込)


特集 水路・ため池・川 地域の水辺 防災と恵み


[今号の撮っておき]

『季刊地域』はこんな雑誌

 今号は一風変わった「撮っておき!」。「撮った」ものではありませんけど……。

 本誌は書店でも販売していますが、全国各地で普及(営業)の職員が定期購読を勧めてまわっています。その際にお見せしているのが、こんな絵柄の入ったパンフレット。『季刊地域』がどんな雑誌かをまとめたものです。

 この絵でいうと、今号は左上の「地域資源」がテーマの特集です。編集を終えて思うのは、地域資源は「活かす」ために「守る」ことも必要だということ。小さい農家がどんどん減って大規模経営だけになってしまったら、水路やため池を守ることができません。国は、そのへんのところをわかっているのでしょうか。

 『季刊地域』は小農(p67)を減らさないための雑誌でもあります。普及の職員がおうかがいしたときは、どうぞよろしくお願いいたします。

──編集部