2018年7月5日発売 定価926円(税込)


特集 地域力がものを言う 獣害対策


[今号の撮っておき]

針千本?

 近頃、勢力を拡大しているらしいアメリカオニアザミ。今が花盛りだ。アメリカから輸入された穀物や牧草に混じって持ち込まれた外来植物で、「オニ」とつくとおり、在来のノアザミを30倍くらいトゲトゲしくした印象。葉や茎、花の下の苞と、全身から鋭い針が突き出している。

 シカは、ノアザミは食べるそうだが、こっちは敬遠するらしい。山野だけでなく住宅地でも繁殖する。わが家の近所の駐車場には、草丈1.5mほどのアメリカオニアザミが栽培しているかのように生え揃っていた。「要注意外来生物」に指定されているので、市町村のホームページなどでは除去を呼びかけているが、手ではとても抜き取れそうにない。

 獣害の記事をつくりながら、シカに食べられないアメリカオニアザミのたくましさに感心する一方、「指切りげんまん、嘘ついたら針千本呑ます」のフレーズが浮かんだ。国会で話をする人には、事前に指切りをしてもらう必要があるかもしれない。

──編集部