赤トンボとホタルの増やし方 そしてミツバチについて

2017年7月5日発売 定価926円(税込)


No.30 2017年夏号
特集 赤トンボとホタルの増やし方 そしてミツバチについて

『季刊地域』のバックナンバーは、農文協のweb書店「田舎の本屋さん」(http://shop.ruralnet.or.jp)でご購入いただけます。

目次 赤トンボとホタルの増やし方
そしてミツバチについて

記事はこちら

耕す書店30 集落活動センターを盛り上げる 
ここは「むらのアンテナショップ」

 書店は地域情報の発信源にもなれる」と話すのは、金高堂書店本店の店長・亥角理絵さん。高知県が推進する「集落活動センター」のPRコーナーを2015年8月の移転オープンから設置している。
 集落活動センターとは、平成の大合併前の旧小学校区や自治会などを単位に、住民が自ら地域課題の解決に取り組む高知県版「地域運営組織」のことだ。2014年開始以来、今では県内8市14町3村、38カ所で立ち上げられている。
 店内のPRコーナーでは、各センターが製作したイベントのチラシや特産品の展示、関連する書籍を配置。例えば梼原町産の韓国風ドレッシングには「リピ買いしてます! 便利で美味しい」と、亥角店長お手製のPOPで販売促進もする……

記事はこちら

ゆるくらジャーナル(2017年夏号)

このコーナーは、「ゆるがぬ暮らし」「ゆるがぬ地域」づくりに取り組む、全国各地の耳寄りな情報です。webではその中のむら・まち元気便から“ちょっとだけ”公開します。…

記事はこちら

コメントは受け付けていません。