2010年3月30日 定価926円(税込)

いま、政治や経済がいかにゆるごうと、「ゆるがぬ暮らし」「ゆるがぬ地域」をつくり出そうとするさまざまな実践が各地で行なわれています。本誌は、そうした人びとや地域に学び、地域に生き、地域を担い、地域をつくろうとする人びとのための雑誌です。

特集1 農産物デフレ ──適正価格を地域から


[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]

  • 現場の声:こんな価格ではとてもやっていけない
  • 安売り競争の舞台裏 瀧井宏臣
  • 地方都市に広がる「食の砂漠」 岩間信之
  • 安売りしない直売所 みずほの村市場の秘訣
  • 「あなたの野菜、いくらで売りますか」
  • 農場めぐりツアー おおいまちこ
  • 外食が求める野菜の情報をつかみ、農家手どりを増やす
    JA富里市 仲野隆三
  • 「せいきょうの個配」は消費者を変えられるか パルシステムの挑戦
  • 底値買いよりも大切なこと 渡邊美穂
  • つながる鳴子の米プロ「むすびや」と「おむすび権米衛」

特集2 地元学でおこす「あと3万円」の仕事


[画像のクリックで拡大表示]

  • 枝を生かす、梢を生かす、草も生かす 結城登美雄
  • 雑穀、雑木のように、小さくても多様な仕事を
    山形県小国町
  • むらに小さな収入と大きな笑顔をもたらす「村丸ごと博物館」
    熊本県水俣市 吉本哲郎
  • 山奥の無人直売所の驚きと喜び
    宮崎県高千穂町
  • まちなかの空きビルが高齢者から子どもまで人気の複合施設に
    山形県新庄市 こらっせ新庄
  • お日さまに結果と計算おまかせし ひとつひとつを大事に取り組む
    千葉県山武郡大網白里町 大里綜合管理株式会社
  • 米田雅子さんに聞く 建設業の「あれもこれも」の複業化
  • C材で晩酌を! 副業型自伐林家のすすめ・実践編
    高知県吾川郡いの町 NPO法人 土佐の森・救援隊 中嶋健造

インタビュー

  • 浜矩子さん(エコノミスト)「自分さえよければ病」からの脱却
  • 舟山康江さん(農林水産大臣政務官)「元気な地域」とは

連載ほか

  • 農の造形 水俣のイワシ籠 尾崎たまき
  • 地デジ宣言 迫田 司
  • ハマル 山・川・海の「遊び仕事」 かくまつとむ
  • 表紙のはなし 田渕家のあつまる日。 田渕睦深
  • 集落ではじめるエネルギー自給の暮らし
    らせん水車発電 …高野雅夫
  • わがまち・むらのゼロ予算事業 長野県根羽村「ふたり日和」 小木曽秀美
  • 棒術と菜の花田んぼ 長崎県平戸市東荻田区 岡田真さん
  • いいからかん片品村だより 桐山三智子
  • むらのヨメさん不心得帳 吉井惠璃子
  • 長野の農産物直売所、 生活改善運動に学ぶ中米先住民 根本和洋
  • 世界の食料・農業インテリジェンス ランドラッシュ 北林寿信

ゆるくらジャーナル:
本 | 耕す書店 | 映画 DVD | 農高新聞 | 情報ターミナル|
季刊地域への期待 | イベント情報 | 情報募集 | プレゼント

コメントは受け付けていません。